DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
本日のトピックです。


日本経済新聞より見出しとポイントチェックをお送りします。

【3月6日の夕刊】
■Govt To Announce BOJ Chief Nominee Friday
□日銀総裁人事案、7日提示へ・民主「武藤氏昇格」なお反発

nominee:任命(指名)された人
任期満了の19日まで2週間を切り、
いよいよ日銀総裁人事決着に向けて動きが出てきました。

依然として民主党は反発しているようですが
なんといっても時間がありません。
「空席はありえない」という総理の発言、
私ももっともだと思います。

総理は今日の提示を経て、
昇格人事でまとめたいという意向のようですが
民主党が道を譲るとも思われず、緊迫した時間が続きそうです。


【3月7日の朝刊】
■Japan's Forex Reserves Surpass $1tln For 1st Time
□2月末の外貨準備、1兆ドル突破・ドル安で資産目減り懸念も

surpass:超える
7ヵ月連続で過去最高を更新し続けていた外貨準備高が
中国に次いで2ヶ国目になる1兆ドル超えとなりそうだということです。

アメリカの景気減速基調が強まりドル安が加速する中、
ドルを多く持つということは、
資産が目減りするというリスクも抱える事も意味します。

先行き不安な経済環境の中、
この事実が持つ意味の変化に注目していたいと思います。


■Govt To Propose Candidate For BOJ Governor Friday
□日銀人事案、来週内の決着めざす・「武藤総裁」攻防大詰め

candidate:候補者
「企業の」ではなく「国の」ニュースが続きます。
日銀総裁後継者問題がここでも取り上げられています。

夕刊記事のnomineeとこの記事のcandidateは
ほぼ同じ意味です。
アカデミー賞などではnomineeが、
今話題のアメリカ大統領選ではcandidateが
使われる事が多く、後者のほうがよりカタいイメージです。

来週の国会決議を目指すということですが
野党側がどこまで粘るのか、気になります。

それにしても、もつれにもつれている日銀総裁後継者問題ですが
政治の重要事項なのかと考えるとふと疑問が湧きます。

年金問題もサブプライムローン問題も、語るべきものは
他に山積しているような。

どうも勢力を増した野党(民主党)という名のいたずらっ子集団が
総裁という名のクラス委員が決めようとしている事に
チャチャを入れて楽しんでいるように見える事があるのですが
読者の皆様はどう思われますか?


本日のトピックは以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。