DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
本日のトピックです。

日本経済新聞より見出しとポイントチェックをお送りします。


【3月7日の夕刊】
■Govt Nominates Muto For BOJ Chief; DPJ Verdict Awaited
□政府、武藤日銀総裁を提示・副総裁に白川氏と伊藤氏

verdict:評決・判断・意見
await:~を待つ
メールマガジンを準備する上で、
日経以外の一般紙の見出しも意識するのですが
昨日はあまりにも見事に各紙日銀総裁の話題で
統一されていました。

写真も全て任期が終わろうとする福井現総裁の
同じような写真で注目度の高さが伺えました。

参院の主導権を持つ野党民主党は強硬な姿勢を崩しておらず
情勢は楽観できません。

武藤総裁は誕生するのでしょうか。


【3月8日の朝刊】
■3 Major Millers To Hike Flour Prices 10-20% In April
□製粉大手、小麦粉1-2割値上げ・パンやめん類再転嫁へ

miller:製粉屋・粉屋
hike:上昇する・引き上げる
製粉大手3社(3 Major Millers)とは
日清製粉、日本製粉、昭和産業を指します。

政府が4月から製粉会社への小麦引き渡し価格を引き上げる事に
伴った動きで、値上げは昨年5月から既に3回目になるということです。

小麦が9割を輸入に依存しているというのは意識していたつもりですが、
政府がほぼ全量を輸入して製粉会社に販売しているという事は
先日の24年ぶりの値上げで初めて意識しました。

パンにパスタ、ケーキにうどん、そしてカップラーメンと
現在の食生活の中で小麦は大きな比重を占めています。

その最終価格が上昇するという事は、家計を直撃する一大事です。
その昔、天候不順により深刻な米不足に陥った事がありました。
当時、主食代替として小麦製品が大活躍したと記憶しています。

それができたのも安定した価格であったからこそ。
これ以上の値上げにつながらないよう祈りつつ
情勢を見守っていきたいと思います。


■US sees biggest job decline in 5 years
□米雇用6万3000人減・2月、5年ぶりの減少幅
(英語見出しは日経英字新聞より見つける事ができませんでした。ごめんなさい!
 この英語見出しタイトルはNHKより同様の記事内容のものを記載します)

decline:傾く・衰える→減少する
アメリカの雇用統計が発表され、2ヵ月連続かつ5年ぶりの
大幅な減少になってしまいました。

昨今の大幅なドル安や株安はもちろんサブプライムローン問題が主因ですが
口火を切ったのは1月の雇用統計発表だったと記憶しています。

そこから考えると、週明けの相場はまた大きく動く事になるかもしれません。
既に混乱している現状の中、更なる混乱を呼びかねないとすれば
より大きな問題に拡大していく可能性もはらんでいます。

不安を感じさせる記事です。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。