DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
【3月9日の朝刊】
■Sony To Stop Supplying Cell Phones To DoCoMo By Year-End
□ソニー、ドコモ向け携帯電話から撤退・国内事業を縮小

By Year-End:年内までには
つい先日、三菱電機が携帯電話事業からの撤退を表明したばかりですが
今回は大御所、ソニーの撤退です。

ソニーは世界で携帯電話を「ソニー・エリクソン」ブランドで製造・販売して
一定のシェアを持っていますが、
成熟しつつある日本の携帯電話市場ではもはや成長しえないという
判断ということです。

KDDIは音楽配信での提携があるのでとりあえず撤退しないということですが
これからどの様な機種(革新的なのか凡庸なのか)を投入してくるのか、
興味のあるところです。

国内携帯電話市場の淘汰が進んでいく中、
どこが主導権を取るのか、そして利益を産めるしくみを作れるのか
注目していたいと思います。


■Govt To Tighten ISO Certification Screening Amid Public Doubt
□ISO不正企業を排除・審査厳格化、経産省が検討

tighten:厳しくする
今や右を見ても左を見てもISOを取得した企業ばかりという状況ですが
その一方でその信頼性に疑念が出はじめています。

今回の案には法的拘束力はありませんが、
審査を厳格化し、徹底させるということです。

ねつ造したデータなどを使って不正に取得した企業が
一定期間は再び認証を得られないようにするほか、
過去に重大事件を起こした企業も新規認証の対象から外すということですが
今までこれができたという事にすこしおどろいています。

不正に取得したとしても、すぐに取得し直せるとすれば
それは信用できませんよね。

各企業、ある一定の労力をかけて維持している制度ですので
それに応えうる信頼性を期待したいところです。


昨日は日曜日で夕刊がありませんでしたので
今日は朝刊よりもう一つトピックをお伝えします。

■New Substance Raises Hopes For All-In-One Defense Against Flu
□「万能ワクチン」実現へ道筋、感染研などが新物質開発

All-In-One:全て一つでまかなえる:万能
新型鳥インフルエンザの脅威がささやかれて久しいですが
対抗しうるものができたかもしれない、という記事です。

特定のウイルスに対する免疫のみを強化しようとした従来と違って
体の免疫という仕組みそのものを強めてしまおうという試みです。

毎年「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われつつ
効果が疑問な予防接種にお金をかけている葵にとっては
朗報です。

国立感染症研究所と日油、北海道大学、埼玉医科大学の
チームが行っているというこの研究、
是非とも実用化にこぎつけていただきたいものです。
スポンサーサイト

copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。