DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
【3月17日夕刊】
■FOREX COMMENT: Dollar's Topside Likely To Remain Heavy For Now
□ドル急落、円95円台に・12年7カ月ぶり水準

heavy:厳しい(重いという意味だけではありません)

連日の円高ドル安ニュース、飽きてきていますでしょうか。

前週末の終値に比べ4円以上の上昇というあまりに急激な変化。

日経新聞も一面に掲載し続けずにはいられない状況のようです。

つい先日、米連邦準備理事会(FRB)が
公定歩合0.25%引き下げを決めました。

その矢先の事で効果が問われるところですが、
むしろその決定が言ってみれば「アメリカはマズい」
と認めてしまったように取られたようです。

12年7ヵ月振りの水準という記載を見て
「その頃何していたっけ?」なんて考えてしまった葵です。


【3月18日朝刊】
■Nippon Oil To Acquire 7th-Ranked Wholesaler Kyushu Oil
□新日石、九州石油を合併・10月メド、元売シェア3割

acquire:得る

石油元売り首位の新日本石油が
同7位の九州石油を吸収合併する
という記事です。

① 国内ガソリン市場の縮小
② 原油相場が連日最高値を更新

等、石油元売り会社には厳しい経営環境が続いています。

新日石は合併で規模を拡大し、
製油所の整理統合など経営の効率化を進めるとしています。

現在首位のの新日石は約25%のシェアを持ち、
今回の吸収合併で30%と2位に1割以上の差をつける事になるとのこと。

力の偏りが不都合を生まないか、
若干不安を感じる葵です。

石油といえば租税特別法の暫定税率の行方も
気になります。


■Market Players See Yen Getting Even Stronger Against Greenback
□世界株安、余震続く・日経平均終値1万2000円割れ

greenback:米国紙幣

同じ記事を意味する日本語と英語の見出しを探す時に
時折迷う事があります。

色々な理由があるのですが、その一つに
「盛り込む情報量に差がある」点があります。

今日の記事もその一つで
株安だけに言及する日本語見出しと
ドル安も盛り込んだ英語見出しに
「本当にこれでいいのか?」と迷ってしまいました。

ご存知の通り、今日最初のトピックの円高ドル安と同時に
株安も急激に進んでいます。

まさかここまでは、と考えられていた1万2000円のラインを
あっけなく越えてしまいました。

時価総額が純資産の何倍かを示す

「PBR(株価純資産倍率)」

という数字があります。

これが1倍を割る銘柄が東京証券取引所第一部の
過半数、6割近くにも達したということです。

勿論経済環境も心配なのですが、
もうすぐ決算月を迎える会社が
含み損に持ちこたえられるのか
も個人的には心配です。
スポンサーサイト

copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。