DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
【3月21日夕刊】
■BOJ Ushers In New Leadership, Though Top Post Remains Vacant
□日銀、白川代行体制が始動・両副総裁に辞令交付

usher in:迎え入れる

総裁不在のまま、かろうじて野党優勢の参議院で可決された
2人の副総裁についに辞令が交付されました。

このメールマガジンでもお伝えした通り、19日に前総裁の任期が切れ、
後任が決まらないまま現在に至っています。

首相は辞令交付にあたり強調したように現在は
「国際的にも波風が高い時期」と考えられます。

後継の総裁も気になりますが、現状をどう乗り切っていくのかという
手腕に注目していきたいと思います。

気になったのは民主党の山岡賢次国会対策委員長が白川総裁代行に向けた発言。

「代行ではなく総裁におなりになったらどうですか。すぐに同意する」
と述べたそうです。

結局民主党が納得できる総裁候補を決められないという事なのか、
白川氏がそれだけ魅力的な人材といういう事なのか。

その真意を覗きたいものです。


【3月22日朝刊】
■Supermarkets To Woo Frugal Consumers By Pushing Private Brands
□大手スーパー、自主企画品を一斉に拡大

woo:追求する

食品などの値上げが続き、消費者には厳しい環境になってきています。

それらに対抗するように、プライベートブランドが拡大しようとしています。

記事によるとイオンは今後1年で約3割、セブン&アイ・ホールディングスは2倍に、
西友も1.5倍に引き上げるということです。

当然その分、ナショナルメーカーの売り場面積が減るということを意味し、
その動きは大手メーカーの経営に影響を与えそうです。

1980年代にダイエーが導入してからも、メーカー品志向が強いため普及しなかったといわれる同分野。

その動きは勢力図も変えかねないだけに、注目されます。


■Toyota To Build 5th Domestic Engine Plant In Northern Japan
□トヨタ、宮城にエンジン工場・年産20万基、東北を主要拠点に

domestic:国産の

英語見出しを見ると何番目の工場になるのかがわかりますね。
日本語見出しではその生産能力を知る事ができます。

記事によると、東北は完成車生産が拡大しているそうです。
そして、トヨタにとっては東北初のエンジン工場になるということ。

多くの雇用を創出し、地域を活性化することにつながるのかもしれません。
スポンサーサイト

copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。