DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
【3月24日夕刊】
■Jan-March Corp Sentiment Hits Record Low Amid Rising Costs, Shaky U.S.Econ
□大企業景況9.8ポイント悪化、1-3月・法人予測調査

amid:~の最中に

昨日各ニュースサイトから頻繁に上がってきていたトピックです。
(financial timesアジア版にもリアルタイムに近いタイミングで
アップされていました。)

記事内容を見ると、

・04年の調査開始以来で最悪の水準

・前回より9.8ポイント下がりマイナス9.3
  (つまり前回はプラス0.5でわずかながらもプラスだった)

・2期連続で悪化

等により示された急速な冷え込みが注目されたようです。

景況判断指数は前期と比べた景況が「上昇」と答えた企業の割合から
「下降」との答えの割合を引いて算出している数字で、
景況の方向感を示しています。

この数字の要因は、例によって原材料高や米景気への不安から
発していると考えられますが、
双方とも現時点で出口が見えていない問題であるだけに
不安を感じさせられます。



【3月25日朝刊】
■Nippon Steel To Build Y500bn-Plus Furnace Complex In Brazil
□新日鉄、海外初の高炉・ブラジルで5000億円超、欧米輸出拠点に

furnace:溶鉱炉

久々の投資、そしてBRICS関連のトピックです。

前回の高炉建設は40年以上前だそうで、
当時は次に作られるのがブラジルになるだなんて
想像もつかなかっただろうなあ、なんて感じてしまいました。

日本の鉄鋼大手が海外で鉄鉱石から粗鋼を生産する
高炉方式の大型製鉄所を持つのは初めてということ。

需要高まる新興国に向けて、どう切り込んでいくのか。
主導権を握っていくことができるのか。

2011年に予定される稼働に注目です。



■Land Prices Up For 2nd Straight Yr, Outlook Dim
□公示地価2年連続上昇、伸び率1.7%に拡大・都心部は鈍化

dim:薄暗い

毎年おなじみの公示地価のトピックですが
2年連続の伸びというだけで終われないのが
今の状況をあらわしています。

やはりただサブプライムローンの影響があったようで
事態があきらかになりはじめた昨年後半からは、
特に都心部で伸びが鈍った地点が広がっているということです。

深く静かに多方面に拡大するサブプライムローン問題の
先行きが懸念されます。
スポンサーサイト

copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。