DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
【3月25日夕刊】
■Huser chief handed suspended term over building-strength scandal
□ヒューザー耐震偽装詐欺、小嶋被告に有罪

suspend:延期する

日本経済新聞の英字見出しから見つけられなかった為
このトピックの英字見出しは朝日新聞英字版から採用しました。
ごめんなさい!

一時期連日報道され、社会問題化した耐震偽装問題に対して
東京地裁の判決が下りました。

個人的にはやや意外な執行猶予付きの有罪判決。
「弱い故意」だと判断されたということです。

あれだけの騒動と被害を出した決着としては
むしろ軽いほうだったとさえ感じられたのですが、
小嶋被告は控訴する方針だということです。

住宅購入というのは一般庶民にとってとても重い決断です。

その決断に対して不完全と知りつつ引き渡したというのは
裁かれるべき詐欺罪だと個人的には思います。

「エンドユーザー軽視の悪質な犯行」と非難した
裁判長の言葉を肝に銘じていただきたい所です。


【3月26日朝刊】
■Corp Pension Funds Becoming Creative In Hunt For Higher Yields
□企業年金、運用見直し・KDDIは世代別に分割

pension:年金

英字新聞でもTOEICでも頻出の単語です。
これを機会に是非覚えてください。

いわゆる”団塊の世代”が退職時期を迎えています。
これに伴い、企業年金は給付額が急激に増えるという大きな局面を迎えています。

一方で金融市場は混乱しており、運用成績が上がらず、
構造的な問題を抱えています。

それを打開する為に動き始めた企業の事が今日の紙面に掲載されています。

KDDIは年金資産を退職者や従業員など世代別に分割し、
運用先や利回り目標を分けて運用効率を上げようとしています。

また、松下電器産業は未公開株など新しい資産への投資額を
1.6倍に増やそうとしています。

現状では減る一方の現役世代の負担が大きくなりすぎないよう、
またリタイヤしていく人々が安心してその時期を迎えられるように
知恵を捻る時間が続きそうです。


■Facing Threat Of Asian Budget Airlines, ANA To Launch Its Own
□全日空、アジアで格安航空・08年度にも、別ブランドで

launch:参入する

日本生まれの格安航空会社が生まれそうです。

アジアの格安航空は、既にシンガポール航空や大韓航空などが
相次いで専門の子会社を設立しています。

今回の動きは、10年の羽田・成田両空港の拡張で
アジアの格安航空との競争が激化すると見て、
これに対応するものです。

競争激化で料金も安くなりサービスも良く、、、なればいいのですが
原油高など航空市場をとりまく環境は厳しい状態が続いています。

今回、乗務員などはアジアで採用し、ブランドも変えて参入するということですが
まず料金ありき、でサービスや安全が軽視されないように、と強く思います。

いくら安くても整備の頻度を空けるなどして、
空中で冷や汗をかく、なんて絶対に嫌ですから。

スポンサーサイト

copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。