DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
◆まもなくバックナンバーアップを終了します◆

引き続きお読みいただける方は是非

 ちょっとだけ日経英字新聞[新聞見出しの日英比較]
   → http://www.mag2.com/m/0000259256.html

にてご登録ください。

_______________________________________________________________________________________________________________________


【3月27日夕刊】
■Idemitsu, Mitsui Chem Eye Building Petrochemical Complex In Vietnam
□出光・三井化学、ベトナムに石油基地

petrochemical:石油化学製品(petro:石油+chemical:化学製品)
complex:複合体・建築物の集合体・・・基地

つい先日、ブラジルに高炉を建築予定の新日鉄のトピックがあったばかりですが↓
http://englishnewspaper.blog27.fc2.com/?q=%A5%D6%A5%E9%A5%B8%A5%EB

今度はベトナムだそうです。ちなみにベトナムの位置はこのあたり↓
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&hl=ja&ll=13.496473,100.107422&spn=40.774916,59.238281&z=4
マップの真ん中少し右よりのあたりです。意外と近いですね。

最近の日経一面には景気の悪い話が掲載される事が少なくないので
新たな投資や建設の動きが来ると、とても嬉しく感じられます。

先の見えない原油高で石油関連業界は現在厳しい環境に置かれています。

今回の動きは、

・中東産油国の資金力
・日本企業の技術力

を組み合わせて、今後の成長が見込めるアジアの新興国市場を
開拓しようとするものです。

言うまでもなく、日本市場今後大きな伸びが見込めない状態です。

海外市場をどう攻め、制覇していくのかは各業界の課題となっていくと思われます。
その意味でとても興味深いトピックです。


【3月28日朝刊】
■Gas Surcharge Set To Expire Despite Fukuda's Major Concession
□道路「09年度に一般財源化」・首相が新提案、民主は難色

surcharge:積み過ぎ・(不当な)請求
concession:譲歩

英語見出しにあるsurchargeのsurという接頭語には
”上の”という意味があります。

この用語を使うということは少なからず現状が
不当だというニュアンスが感じられます。

昨日、福田首相は道路特定財源の2009年度からの
全額一般財源化などを柱とした新提案を発表しました。

本日の朝刊各紙の1面を占めるニュースだったので
ご存知の方も多いと思います。

福田首相の苦渋の表情が印象的でしたが、
その譲歩も実を結ぶことはなさそうです。

首相は同時にガソリンにかかる揮発油税などの暫定税率の即時廃止には
応じない考えも表明しました。

民主党はこれに反対の意向を示しています。

結果として、3月末の暫定税率期限切れは避けられない情勢となってしまいました。

期限切れは少なからず市場経済を混乱させるのではないかと私は考えます。

それがもう避けられないのならば、いかにソフトランディングさせるかの対策を
検討する時期なのではないかと考えています。


■Toyota To Boost Japan Output Of Prius Hybrid 60% By Next Year
□ハイブリッド100万台体制・トヨタ「プリウス」増産、ホンダ新型

boost:(生産高などを)上げる

止まらない原油高や環境問題意識の高まりにつれて
ハイブリッド車需要が増えています。

この状況を背景に、トヨタはハイブリッド車の代名詞ともなっている
「プリウス」の増産に踏み切ります。

2009年までに国内生産を07年より6割増とするということですので
その幅は大きいものと考えられます。

一方のホンダは新型車投入などで年間販売を2年後に
50万台にするということです。

トヨタは増産後で年間45万台程度を見込んでいます。

これらを合わせてざっくり100万台。
立派に一ジャンルを築く規模になります。

新しくニッチだったジャンルが一般に浸透していくということは、
次の新しいものが生み出されるのではという期待も育みます。

どんな切り口の製品が生み出されていくのか。
楽しみです。
スポンサーサイト

copyright © ちょっとだけ日経英字新聞 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。